川越「九条の会」ニュース130号


日本国憲法をあまりにも軽んじる、その無知蒙昧な姿勢に、怒り心頭に発するこの頃です。それもそのはず、アベ首相は、一貫して、日本国憲法を敵視し、蔑んできました。日本国憲法は「いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人が作ったんじゃないですからね」「全くの素人の人たちが、たった八日間でつくり上げた代物だ」などの発言に明らかです。憲法第99条の国家公務員の憲法尊重擁護義務も知らない総理大臣は、その存在そのものが、すでに憲法違反です。一日も早く、退陣に追い込みましょう。

また、「共謀罪」法案の強行採決も、許すことができません。あれは、明らかに、自民、公明、維新の非立憲政党による茶番です。衆議院HPでの同時配信の映像を見ても、委員長の声も聞こえず、どのように採決が行われたのか全く不明です。3党による「共謀」があったことは、明らかです。数の力で言論を封じ、国民の不安や疑問も無視する暴挙です。思想・良心の自由、表現の自由を侵害する憲法違反の「共謀罪」法案を廃案に追いやりましょう。

では、ニュース130号を送ります。

川越「九条の会」ニュース130号 【最終稿】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中